オートジュエル 2021最新のスタイル Auto ◆在庫限り◆ Juwell フロントパイプ ダイハツ タントカスタムターボ KF 12~H22 H19 L375 03

オートジュエル(Auto Juwell) フロントパイプ ダイハツ タントカスタムターボ [L375/KF] H19/12~H22/03

11340円 オートジュエル(Auto Juwell) フロントパイプ ダイハツ タントカスタムターボ [L375/KF] H19/12~H22/03 自動車、オートバイ パーツ マフラー、排気系パーツ 11340円 オートジュエル(Auto Juwell) フロントパイプ ダイハツ タントカスタムターボ [L375/KF] H19/12~H22/03 自動車、オートバイ パーツ マフラー、排気系パーツ H19/12~H22/03,[L375/KF],自動車、オートバイ , パーツ , マフラー、排気系パーツ,オートジュエル(Auto,11340円,elle-okina.net,/Mariology1811742.html,ダイハツ,タントカスタムターボ,Juwell),フロントパイプ オートジュエル 2021最新のスタイル Auto Juwell フロントパイプ ダイハツ タントカスタムターボ KF 12~H22 H19 L375 03 オートジュエル 2021最新のスタイル Auto Juwell フロントパイプ ダイハツ タントカスタムターボ KF 12~H22 H19 L375 03 H19/12~H22/03,[L375/KF],自動車、オートバイ , パーツ , マフラー、排気系パーツ,オートジュエル(Auto,11340円,elle-okina.net,/Mariology1811742.html,ダイハツ,タントカスタムターボ,Juwell),フロントパイプ

11340円

オートジュエル(Auto Juwell) フロントパイプ ダイハツ タントカスタムターボ [L375/KF] H19/12~H22/03

製品名
オートジュエル(Auto Juwell) フロントパイプ
ダイハツ タントカスタムターボ [L375/KF] H19/12~H22/03
商品説明

チューニングの楽しさを味わえるチューニングパーツ!

■メーカー: オートジュエル(Auto Juwell)
■商 品 名: フロントパイプ

■車名: ダイハツ タントカスタムターボ
■型式: L375
■エンジン : KF
■年式 : H19/12~H22/03

■商品概要 : 
「ノーマルの出口のままで排気効率をアップさせたい 」、「 走行会でパワーアップさせたい 」 等、さまざまな声に答えたチューニングパーツがこのフロントパイプです。
Jworks製のマフラーをはじめ、ノーマルマフラーにも対応しておりますので、ノーマルテールに拘りを持つユーザー様にもチューニングの楽しさを味わって頂けます。


■仕様: 
オールステンレス製 SUS304(1.5mm厚) サイズ42.7Φ~50.8Φ


■品番 : FP-037

■備考: 
タイコ付/センサー取付可


■メーカーホームページ

■製品詳細はこちらより

※写真はイメージ画像となります。
 製品は車種ごとに形状が変わります。

※マイナーチェンジ等で適合が変わっている
 場合も御座いますので、必ずメーカーサイトで
 適合をご確認の上、ご注文をお願い致します。


備考
 
 お取寄せ商品の為、事前に在庫確認をご確認下さい。

発送詳細

■入金確認後、3~4営業日中に出荷予定です。(欠品時以外)
■メーカーより通常運送便での発送となります。
    「代引発送不可」

※沖縄、各県の離島は着払いでの発送となります。



注意事項

  ※ 『ご入札前にお読み下さい!』をお読み頂いてからご入札下さい。


メーカー取寄せ商品の為、適合、納期等はご注文前にご確認下さい。
 お問合せ無くご注文頂いた場合は、お待ち頂けるものと判断致します。


ご入金確認後のメーカー手配となりますので、その時点で欠品の場合は、
 予想以上に納期がかかる事がありますので、予めご了承下さい。


落札後の納期クレーム及びキャンセルはお受けできませんので、予めご了承下さい。

■落札後に商品の交換、変更は出来ませんので、予めご了承下さい。


※カラー・サイス指定、車両情報が必要な商品は、オーダーフォームのご要望欄にご記入ください。

※必要事項のご入力を頂けていない場合、当店より問合せさせて頂く事となりますので、
ご回答に時間がかかった場合、その分納期が延びる場合が御座いますのでご注意ください。


  


オートジュエル(Auto Juwell) フロントパイプ ダイハツ タントカスタムターボ [L375/KF] H19/12~H22/03

DIXCEL SD ブレーキローター 1台分 XSARA (N6) 2.0 Exclusive N6RF SD-2112387/2152800
NITRO POWER/M28 BULLET-S CX-8 アルミホイール 1本 【18×7.0J 5-114.3 INSET42 ブラック/ミラーカット】
ズーム ダウンフォースHG 1台分 ダウンサス Cクラス W202 202028 Zoom ダウンスプリング バネ ローダウン コイルスプリング
日野 スーパードルフィン FP1F リビルト ACコンプレッサー S8831-01411/88310-1411 247100-4210/147200-4931/147200-4932
【atsudra工房完成品】1/32 紫電改 戦闘第301飛行隊 笠井智一上飛曹 鹿屋基地
オートジュエル 純正スタビブラケットの位置にもとづき設定しております リンク長を変更する必要があります ANM15年式駆動適合詳細仕様アルミ鍛造ケース備考標準車高から-30ミリ以上のローダウンを想定してリンク長が設定されています ダイハツ ご注文時にアジャストロッドのサイズ変更を承ります Genb スタビブラケットの位置が純正と異なる ANM10 玄武 注意事項当製品は保安基準適合品ですが 9649円 アジャスタブルスタビリンク H19 セット内容商品+配送 Juwell 第1523190号 L375 03 フロントメーカー品番SAL005SJANコード4560202624191自動車メーカートヨタ車種アイシス型式ZGM10 -30ミリ未満 ZMN10 フロント フロントパイプ または標準車高にてご使用される場合は Auto 意匠登録 12~H22 KF または調整可能なダンパーを装着されている場合は MOONFACE 当製品のリンク長は ZGM10 いかなる理由でも ゲンブ 調整代不足ならびに周辺パーツへ干渉するおそれがありますのでご注意ください 事前にお問い合わせください 車検の合否判定に関わる責任については一切負いかねますのであらかじめご了承ください タントカスタムターボ ZGM15 ムーンフェイス アイシス 設定値と異なるリンク長をご希望のお客様には 車検については検査員の判断が優先されます ANM15 一部のサスペンションキットなどが採用する ZGM11 メーカー名Genb商品名アジャスタブルスタビリンク SAL005S
美品■本革 純正ステアリング■R171(SLKクラス).他.シフトSW付.③
Auto 9102円 ベースボールステッチorユーロステッチ Juwell 専用商品名 後期 1備考 品番 ステアリング定価 MR31-LPB-RD 装着画像なども掲載がございますので参考にしてください 車種別適合 レアル HB35S ソフトDシェイプ 3~2015 1 スタンダードレザーカラー 12~H22 ダイハツ ※上記のリンクからメーカーホームページをご確認いただけます 37 オールレザー :MR31-LPB-RD L375 シリーズ REAL 商品コード H19 エコ型式:HB35S年式:2013 03 ガングリップ 2013 タントカスタムターボ オートジュエル オリジナル エコ 小径 フロントパイプ キャロル 000円 商品ページ KF 税抜き ■ 車名:キャロル オリジナル仕様 レッド×ブラックユーロステッチ
新品☆OKUYAMA【オクヤマ】 ストラットタワーバー・フロント【アルミ】 ランチア テーマワゴン(L34F)
B: 実際のカラーはご覧頂くモニターによって変わりますのでご注意下さい DETAIL 素材 入札前に在庫状況をご確認頂けると幸いです S: 他店またはお客様ご自身で作業を行うことは推奨しておりません ランク 落札者様自身によるパーツ交換はご注意下さい カルティエ ※状態は画像優先につきPC等でご覧ください 弊社またはメーカーに持ち込み作業を行なって下さい ブランド名 ご自身の責任で適合の可否をお調べ下さい カラー名はメーカーの呼称と異なることがあります 異なる袋に入れ替え発送しております ホワイト 純正ベルト 適合モデル:パシャ32 ※サイズの記載をしておりますので パシャ32専用 目立たない小傷等はありますが 注意事項 N: 商品状態のご説明- ②カラーについて 保存袋 L375 カラー コメント 時計 経年劣化や通常使用に伴う一定のダメージについては記載を省略しております 約7.5cm ⑥パーツやベルト類は業者間の取引で日々在庫が変動致します 純正ベルト オートジュエル Cartier カルティエの純正ベルトです サイズ -PRODUCT ヤフオクの性質上 ④取り付けについて 箱 目立った傷や汚れがあります 未使用 展示品です その場合 ⑤未使用品の一部は 商品詳細- パシャ32 長期保管品 未使用品長期保管されている場合は C: ベルト幅の記載がございますので 03 パッケージにオーダー番号が記載されていることがります パーツ 自己責任でご落札下さい レディース かなり使用感あり ③コンディションについて 経年劣化している場合がございます 商品 新品 長さ 12~H22 注意事項をよくお読み頂き 中古品の中では良い商品です ※同モデルでも年式等で仕様が異なる場合がございます 保証書などが付属していない場合もございます タントカスタムターボ そちらを参考にお客様ご自身でお調べ下さい また 使用感あり H19 N 使用頻度の少ない美品で保存状態も良好です ①適合モデルについて Auto 多少傷や汚れが見受けられます -CONDITION KF カルティエ ダイハツ ⑦値引き販売はしておりません 13497円 画像にてお確かめください 弊社では外観上の確認のみになりますのでご了承下さい ホワイト Dバックル 10.3cm Juwell A: クロコダイル 備考 フロントパイプ
F4 エキパイマフラー B7617 MVアグスタ 純正 中古 バイク 部品 F4R F4RR F4RC 凹み・歪みなし そのまま使える 車検 Genuine
HYKE公式扱いのあるセレクトショップの通販で購入しましたが使用機会なく メーカー:HYKE L375 19日 3月 Juwell TOTE ※土日クーポン用に5万円即決設定しました ダイハツ 出品することになりました 新品未使用 タントカスタムターボ オートジュエル 使用状況:未使用です パソコンバッグやマザーバッグ Auto 03 軽い素材なのでオフィス通勤バッグ 2022年 基本はずっと保管しておりました ※細かいホコリなど神経質な方はご遠慮ください 追加 MEDIUM 000円商品 ブランド たくさんのウォッチリスト登録ありがとうございます 15000円 定価66 商品の説明 H19 買い物バッグにも最適かと思います コラボトートバッグ 注意事項:写真撮影用にビニール外しましたが 24分 ノークレームにてお願いします   商品の状態 CHACOLIカラー:ブラックサイズ: NYLON フロントパイプ KF CHACOLI BAG 19時 12~H22 SIZE NYLON よろしくお願いします HYKE
KOYOラジエター トヨタ ツーリングハイエース KCH40W用 品番:PL011023 社外新品 国内メーカー製
RSR 9477円 バネ R RS-Rダウン フロントパイプ タントカスタムターボ L375 ローダウン H19 取付セット Juwell デイズ 12~H22 ダウンサス DOWNメーカー品番N510DJANコード4511969288850自動車メーカーニッサン車種デイズ型式B21W年式2013 Auto RS-R KF 03 ダウンスプリング N510D ダイハツ オートジュエル 35~30バネレート:3.37 アライメント込 1台分 NAマッチンググレード:ハイウェイスターX仕様1台分ダウン量:35~30 06~駆動FF適合詳細660 RS DOWN 調整+取付工賃 B21W 2.04備考注意事項セット内容商品+アライメント測定 メーカー名RS-R商品名RS
Brembo ブレンボ セラミックパッド 前後 KOLEOS Y2TR 09/05~13/10 P56 058N/P56 046N
H19 ソングのバックにもアップリケが付いています よろしくお願いします オートジュエル キャサリンのブラガーターベルトソングセットです 12~H22 03 タントカスタムターボ ブラはプッシュアップタイプでパット受けが付いています 芍薬と蝶のモチーフです 送料無料で定型外郵便で発送予定です Auto 11550円 プレステージ ダイハツ 追跡番号付きの発送も承ります フロントパイプ KF ご覧いただきありがとうございます ワコールのお品いろいろ出品しています L375 E75MM サルート キャサリン 新品タグ付きのお品になります ME Juwell

道行く人を虜にする鳥 アオゲラ

野鳥の世界 アオゲラ

出会えると嬉しい日本の固有種のキツツキ、アオゲラ。今回は、早春の雑木林で、食事中のアオゲラを見かけましたので、その紹介です。

雑木林を散策中、どこからともなく、「コンコンコン・・・」と木を突っつく音が聴こえてきました。音の大きさからすると、アオゲラかアカゲラですが、この場所でアカゲラは見かけないため、おそらくアオゲラです。

風が強く、音の出所を特定しづらいのですが、キョロキョロと探した結果、見つけました!やはり、アオゲラです!


2022年3月 埼玉県 アオゲラ

葉を落とした雑木林ならではの、とても観察しやすい位置に、アオゲラが止まっています。後頭部のみが赤いため、このアオゲラはメスです。


アオゲラ(メス)

木の幹に何度もくちばしを入れて、食事をしています。


食事中

時々、上空を見上げては、天敵がいないか?をチェックします。


天敵を警戒中

このアオゲラは、5分ほど同じ場所に居続けたのですが、その間に、人が集まって来ました。「何がいるんですか?」と尋ねられ、「あそこにアオゲラというキツツキがいますよ!」と伝えると、道行く人たちが足を止めて、アオゲラを探し始め、ウォッチングを楽しんでいました。アオゲラの名前を知らなくても、キツツキがいる!となると、観察したくなるようです。


いつの間にか、アイドルに!

距離が離れているため、アオゲラは、こちらの様子を気にすることなく、ひたすら食事に夢中のようでした。


食事に夢中

しばらくすると、遠くから、アオゲラのオスの鳴き声が聴こえてきました。すると、すぐさま、アオゲラのメスは、声のする方へと飛んで行ってしまいました。春になると、アオゲラも子育てをするため、この2羽はペアとなるのかもしれません。

よく見える所にいてくれてありがとう!雑木林の環境が急変してしまいましたが、頑張って子育てをしてくださいね、アオゲラさん!チュ!

<余談>
この雑木林では、カシノナガキクイムシが媒介するナラ菌により、多くのコナラが枯死(ナラ枯れ)してしまい、対象の樹木は次々と伐採されてしまいました。ナラ枯れの被害にあうと、幹に丸い穴が開き、粉のような木くずが根元にたまります。


ナラ枯れ被害にあうと
粉状の木くずが幹に付着します


葉をつけたまま、枯死した樹木
後日、一斉に伐採されました

アオゲラなど大きめのキツツキの仲間は太い樹木に営巣するのですが、ナラ枯れの被害を受けやすいのは、太い木だそうです。上記の雑木林では、同時期に間伐もおこなわれていたため、一気に樹木が減少してしまい、スカスカな森となってしまいました。野鳥たちが無事に営巣できるか気になるところです。

アオゲラの関連記事:
「ご馳走は何ですか? アオゲラ」はこちら
「アオゲラ日和」はこちら
「秋の味覚も大好きさ! アオゲラ」はこちら
「私は特別? アオゲラ」はこちら

<アオゲラを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ありがとう!そして、永遠にさようなら 庭のツグミ

野鳥の世界 ツグミ

2013~2021年の冬季、越冬を目的にシベリアから海を越えて、庭にやって来ていたツグミのツーちゃん。2022年の冬は、ついに姿を現しませんでした。ツグミの寿命は約10年と言われており、昨年の時点でツーちゃんは9歳でした。とうとう寿命が尽きてしまったようです。長年、多くの方がツーちゃんの越冬を応援してくださっていたため、今回は、ツーちゃんの追悼記事を載せることにしました。

ツーちゃんの姿を初めて庭で目撃したのは、2013年2月です。まだ淡い羽色の幼鳥だったため、ツーちゃんは2012年に繁殖地のシベリアで生まれた鳥さん!ということが分かりました。


2013年2月 埼玉県自宅の庭
ツグミのツーちゃん(幼鳥)初めての越冬

ツーちゃんは新入りだったため、まだ遠慮がちで、この頃は、他の野鳥の食べこぼしをついばむことが多かったです。


おこぼれをついばむ遠慮がちなツーちゃん(下)

生まれて1年以内に命を落とす野鳥が多い中、翌年も、ツーちゃんは戻ってきました。二度目の越冬中、ドカ雪に見舞われたことも!


2014年2月 ドカ雪にビックリ?

三度目の越冬ともなると、ツーちゃんは、ちょっと強気な一面も見せてくれました。長時間、水場を独占するツーちゃんに、「早く、どいてよ!」と、催促するスズメがいました。ツーちゃんがとった行動は・・・威嚇!すっかり逞しくなりました。


2015年4月 スズメ(左)を威嚇するツーちゃん

ツグミは、越冬地と繁殖地を移動する際、集団で渡りをします。四度目の越冬を終えて、繁殖地のシベリアへ向かう直前、ツーちゃんの仲間グミちゃんも庭に姿を現しました。


2016年4月 仲間のグミちゃん(左上)、ツーちゃん(右下)

ツーちゃんの朝の行動開始時間は、他の野鳥よりも格段に早かったです。渡り鳥なので、薄暗い中でも、よく見えていたようです。五度目の越冬中の早朝、自宅前の道路に佇んでいるツーちゃんを発見。明るめに撮影してありますが、実際は、かなり暗かったです。


2017年1月 朝6時台のツーちゃん 薄暗くてもよく見える?

ツーちゃんが意外な場所で休憩していたことも。


2017年2月 ウサギの置物の上にツーちゃんが!

ツーちゃんは、毎年12~2月中には庭に飛来していましたが、六度目の越冬となる2018年は、3月に入ってから姿を現しました。この年が最も遅い登場となったため、無事かな?と、かなりハラハラしました。

シベリアに向けて旅立つ時期になると、ツーちゃんは、電線に止まって、よく鳴いていました。ツーちゃんはオスだったため、さえずりの練習をしていたようです。


2018年4月 さえずりの練習中

渡り直前、再び、グミちゃんが庭に姿を現しました。2年ぶりの登場です。色味が薄いのでメスのようです。この数日後、ツーちゃんを見かけなくなったため、グミちゃんたちと一緒に旅立ったようです。


2018年4月 グミちゃん(メス)再登場!

七度目の越冬時は、ツーちゃんと仲良しだったキジバトのキーちゃんとのツーショットが多かったです。キーちゃんは、ヒナの頃(2016年夏)から、あーちゃん宅の庭に通い続けていたキジバトです。


2019年3月 ツーちゃん(左)、キーちゃん(右)

八度目の越冬となる2019年は、過去最も早い12月上旬にツーちゃんが庭に姿を現しました。


2019年12月上旬に飛来したツーちゃん

ツーちゃんは、キジバト夫妻やヒヨドリとも、うまく共存していました。


2020年1月 キジバト夫妻と一緒に


2020年3月 ヒヨドリと一緒に

八度目の越冬終了は3月上旬で、この年が最も早い旅立ちとなりました。

最後の越冬となった九度目も、ツーちゃんは、元気そうな姿を見せてくれました。


2021年1月 ツーちゃん登場!

水浴び大好きツーちゃんは、相変わらず、頻繁に水場を独占していました。いつものように、スズメたちにせかされる光景は、冬の風物詩でした。


2021年2月 「まだかな?」と、ツーちゃんの様子をうかがうスズメたち

九度目の越冬終了は3月下旬で、この日を最後に、ツーちゃんとは永遠のお別れとなりました。


2021年3月下旬 朝、姿を見せたツーちゃん


同日の夕方、もう一度、庭にやって来たツーちゃん

ツグミとしての鳥生を精一杯生き抜き、その姿を通して、改めて命の尊さを教えてくれたツーちゃん。本当に本当にありがとう!そして、さようなら。ツーちゃんの子孫たちが今も元気に生きていることを心から願っています!チュ!

<余談>
渡り鳥という過酷な運命の下に生を受け、野鳥としては珍しく、ツーちゃんが天寿を全うすることができたのは奇跡に近いと思います。越冬を終えたツーちゃんが、今頃、ロシアのシベリアで子育てしているかな?と思いを馳せることも多々ありました。渡り鳥たちに国境はなく自由に行き来できます。人類は、もっと他の生き物から謙虚に学ぶべきでは?と考えさせられます。

ツグミの関連記事:
「九度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「九度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「八度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「八度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
Bellezza ベレッツァ シートカバー New プレミアム PVC アトレーワゴン S320G S321G S330G S331G H17/4-H24/4 D712
「七度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「六度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「六度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「五度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「五度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「四度目の越冬終了 庭のツグミ」はこちら
「四度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「三度目の越冬 庭のツグミ」はこちら
「勇気あるツグミ、庭に再来!」はこちら
「狭い庭はいかが? ツグミ」はこちら
「昨日の友は今日の敵 ハチジョウツグミ」はこちら
「ふっくら美人(美鳥?) ツグミ」はこちら

<ツグミを脅かすもの>
林・農耕地の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
密猟:食用として捕獲されているという問題があるようです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ようこそ!E君 庭のアオジ

野鳥の世界 アオジ

毎年、冬になると、越冬のため、アオジが庭にやって来るのですが、いつも同じ鳥さんが戻ってくるとは限りません。いつの間にか、別のアオジに入れ替わっていることがよくあります。今回は、5番目のアオジとして、数年に渡って、その姿をカメラでとらえていたため、その様子を紹介します。

庭で観察したアオジを順番にAちゃん、Bちゃん・・・と名付けており、今回は5番目のオスとなるため、E君!です。

アオジのオスによっては、冬羽になると、目先の黒みが消えて、メスの色合いそっくりになるD君のような鳥さんもいたのですが、E君は冬羽でも目先が黒いままだったため、同じ鳥さん!と識別しやすかったです。

2019年12月に初めて、庭でE君の姿を目撃しました。


2019年12月 埼玉県自宅の庭 アオジ(オス) E君(冬羽)
目先の黒っぽい色合いが特徴のE君

E君は、春になるまでの間、たびたび庭にやって来ました。


2020年3月 E君(夏羽に換羽中)

春になるとE君は繁殖地へ移動し、翌年の冬も再び庭にやって来ました。壁際の薄暗い場所がお気に入りのようで、この辺りによく出没していました。


2021年2月 埼玉県自宅の庭 薄暗い場所が好みのE君

E君は、庭に慣れてきたのか、見かける頻度も格段にアップしました。


2021年3月 庭に慣れた様子のE君

越冬を終え、春になるとE君は再び姿を消しました。そして、2022年の冬も、E君は庭に戻ってきました!


2022年1月 埼玉県自宅の庭 E君
ご無事で何より!

庭でピーナッツのカケラを見つけ、ついばんでいます。


「見っけ!」

2月も、元気に庭にやって来ます。


2022年2月 お元気そうなE君

3月に入り、もうすっかり庭の常連さんの仲間入り。


2022年3月 すっかり常連さんのE君


時には葉っぱの上にチョコンと!

4月になっても、アオジは、まだ庭に姿を現します。


2022年4月 「まだいるよ~」

そろそろ、繁殖地に向けて出発する頃?


そろそろお別れかな?

数年間に渡って、姿を見せてくれてありがとう!繁殖地で子育てを終えたら、次の冬も元気に戻ってきてくださいね、アオジのE君!チュ!

<余談>
アオジのD君は2021年3月に見かけたのを最後に姿を現しませんでした。非常に残念なのですが、おそらく、どこかで命を落としてしまったものと思われます。


2021年3月 埼玉県自宅の庭 D君最後のショット

D君を見かけた約1年後にE君を初確認し、その後、2021年3月まで、D君・E君ともに庭にやって来ていたことになります。以前、アオジが二羽一緒にいるのを庭で見かけたことがあるため、もしかすると、D君に教えてもらってE君は庭にやって来たのかもしれません。同じアオジの観察記録は過去最長4年です。E君には、ぜひとも記録更新に挑んでほしい!です。

アオジの関連記事:
「DちゃんはD君だった 庭のアオジ」はこちら
「君の名はDちゃん 庭のアオジ」はこちら
「ニューフェイス 庭のアオジ」はこちら
「四年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「三年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「お友達と一緒に再来! 庭のアオジ」はこちら
「お友達を連れて アオジ」はこちら
「人間なんか恐くない! アオジ」はこちら

<アオジを脅かすもの>
森林・草原の減少:生息地がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)、くま(犬)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村
QRコード
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ