松下村塾 ~吉田松陰の生き方~

江戸末期、倒幕論者として有名な吉田松陰。
私塾「松下村塾」で後の明治維新で重要な働きをする多くの若者を育てた人。

なんども伝えているように、富裕層やそれにまつわる弁護士、ライフアドバイザー、銀行などの権力者(彼らも操られている?)に立ち向かうべき、吉田松陰はとても参考になります。

嫁姑、上司部下、近所、家族、親せきなどすべての人間関係の悩み解決のヒントとして。

(1)

(2)

(3)

(4)

 

必死なんですね。
「必ず死ぬ」、それぐらい自分は努力しているのだろうか?

周りの目や家族を想うあまり、やさしさという建前で、本当は逃げているのではないのか?
よし!

あたって砕けろ!いまの日本では死にはしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 5 =