1月14日(土)講演します in 横浜

ありがたいことです。
第6回OICHIビジネスアワード&交流会で「動画コミュニケーション」の講演をします。

協賛とか見るとすごい集まり・・・。
大丈夫か、自分・・って感じですが・・(^^)/

この場にたてるのも、全ては人の縁。

家族や職場でさえ簡単に「縁(えん)」を切るこのご時世に長い付き合いの坂佐井さん、そしてOICHIという場。

ネットビジネスと不動産の闇の引きこもりビジネスから、リアルな出会いのキッカケになったのが、2014年4月の10分間プチセミナーでのプレゼン。

・ちょっとした勇気。
・3日坊主でもいいので情報配信。
・メリットを考えずとにかく会う、やる。
僕は計画的に行動するのが苦手です。
面白いと思うと次から次へやってしまい、ノウハウコレクター、情報マニアまっしぐらです。

でも、気づけば後々つながってきます。
意味あるものに変わっていき、ビックリしています。

最近は海外の出会いが増えていますが、英語が出来なくても日本語で十分。それが動画の魅力と威力。

2017年は動画マーケティングよりも、動画コミュニケーションの時代でしょうね。
具体的なやり方と考え方をその場で実践して頂きますので、お楽しみに♪

 

Facebook イベントページより


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【第6回OICHIビジネスアワード&交流会のご案内】■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日程   平成29年1月14日(土)
時間   13時30分~17時30分(受付13時10分)
会場   さくらWORKS<関内>
住所  〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
定員  70名

参加費 OICHI会員 3.500円(飲食付き)
一般      4.500円(飲食付き)
※ブース出店希望者はプラス1.000円になります。

申込フォーム⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ca3c99a331673
※事前振込制になります
※フェイスブックの参加では正式な受付になりません。

主催:NPO法人協同労働協会OICHI
協力:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
協賛:城南信用金庫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1部 実践! 仕事に使える動画コミュニケーションをはじめよう 45
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【講演内容】

個人・中小企業のWeb担当者必須。
「動画マーケティング」の次ステージ、「動画コミュニケーション」を
ゼロからできる、自前でできる、低コストでできるオリジナル動画作成法とは?

今や動画制作はとても敷居の低いものになりました。スマートフォンで気楽に撮り、
アプリ(無料ソフト)を使うことでたった3ステップでCMのような映像作品を簡単に
つくることも可能です。

さらに、YouTubeやFacebookなどの動画共有サービスのおかげでテレビ局のような機能までも
「自前」で持つことができます。この環境を仕事の情報発信に使わない手はありません。

プロが作った上手な動画とは一味違う新鮮な動画コミュニケーションを今すぐ始めてみませんか?

2017年から始まると言われている最新の手法「リアルタイム・セルフ動画配信」をお手元の
スマートフォンで実践して頂きます。

【講師紹介】:玉那覇 仁

カウンセラーやセラピスト、コーチ、講師、サロンオーナーなど対人援助ビジネス向け
Web戦略を提供。ITが苦手な方にも分かりやすく、効果の高いグループ実践会を毎月開催。

沖縄県生まれ、東京都杉並区在住
恵比寿ソーシャルアカデミー 代表
一般社団法人 日本マーケティングコンサルタント協会 理事
アドラー流勇気づけメンタルトレーナー

大学卒業後、IT関連会社に就職、同業界を4社経験したあと、身内の賃貸アパート経営に携わる。
相続・事業承継の人間関係トラブルに巻き込まれ、仕事・自宅・家族・健康など全てを
失い人生のどん底に落ちる。失意の中、良き師、良き仲間に出会い、経済的にも精神的にも
復活を遂げる。280万再生のYouTube動画を持っていたことから、YouTubeとメルマガを
利用した動画マーケティングセミナー講師として抜てき。雑誌「アンビシャス」に2度掲載
されるなど、WEB関連事業のみならず、リアルビジネスへも活躍の場を広げている。

現在は海外向けソーシャルセルフ動画を配信、「C to C」型モデル自ら実験し、日本を
アピールすると同時に誰でも経済的自立を手に入れる手法を提案構築中。

ミッション:「あなたのNo.1サポーター」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シナプソロジーセミナー
体験&事例紹介シナプソロジー 教育トレーナー 宮本忠博 15分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2部:ビジネスプラン発表会 70分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────────────────────────────────────────
1.個人旅行をサポートする、携帯便座イケベンの開発と販売  発表者 池邊 康子
────────────────────────────────────────
日本は、世界で一番便利な国となりました。
不足している物品は、何もありません。
きれいな快適なトイレは、当たり前です。

しかし、海外に行くと清潔とは程遠いトイレ、冷たい便座などなど、高級なホテルに宿泊して
いれば別ですが、街のカフェやレストランで快適でないトイレに遭遇します。

便座が汚くても、除菌シートでふいたり、紙でできた便座シートをかぶせればなんとか
なりますが、極め付きはトイレに便座がないケース!便座がないと、緊急時はホントに困ります。

それを解決すべく開発したのが、携帯便座イケベンです。
────────────────────────────────────────
2.ジモトがもっと好きになるイベント発見メディア「ロコっち」 発表者 藤村 希
────────────────────────────────────────
小学校低学年以下の子供がいる親が、ジモトの公園でスマホを見ている状態から脱し、充実した
休日を過ごすためのイベント情報を提供するWebメディア(locotch.jp)

既存サービスとの最も大きな違いは、ジモトのイベント情報を限りなく網羅していることで、
現在実証実験中のたまプラーザで月に300件以上のイベントを掲載している。
それに加え、顧客がスマホで情報を探しやすいUI/UXを有しているため、これにより、ユーザーは
実はたくさんあるのに、知らなかった、または探せなかったジモトのイベントを簡単に
発見できるようになる。

収入源は広告枠の販売。駅ごとに独立したWebサイトで運営することにより、現在配布地域の広い
フリーペーパーなどに出稿している地域の事業者の広告費効率アップに貢献する。
────────────────────────────────────────
3.病気予報(未病マップ) 発表者 松田龍人
────────────────────────────────────────
学校や職場などで病気が流行することを前もって知っていれば簡単に予防できたのに・・・
子供が学校から病気をもらってくると、家族全滅・・・という経験はありませんか?
大切な家族の為、何よりも知りたいのは、病気の予報。
投稿用のWEBサイト・スマホアプリを用意し、
体調不良の時に、カンタンに地図上に症状と大体の場所を投稿。
皆が投稿することで病気の分布マップができ、
日本全国で共有・閲覧ができれば、病気予報マップができます。
さらには、感染経路を視覚化することができるので、
パンデミック予防戦略など、国防に活用することも考えられます。

────────────────────────────────────────
4.従業員の活力向上を基に健康経営への取り組みを支援する事業 発表者 伊藤進
────────────────────────────────────────
いままでの『健康管理』は、従業員の安全と健康を確保することを主眼にしていました。
一方、最近では従業員を「企業が成長するための資本」として捉え、その投資を収益につなげる
『健康経営』という考え方を導入する企業が生まれ始めています。
当事業では法人に向けて、習慣とストレスのチェック、認知のクセの改善、運動、職場の
コミュニケーション促進などをおこないます。
従業員のさらなる活力の向上を通して生産性の向上が期待できます。

<審査委員>

委員長  江森克治(NPO法人横浜スタンダード推進協議会理事長)
委 員  河村正一(税理士:㈲フリーウェイ 代表取締役)
委 員  矢萩大輔 (社会保険労務士:㈲人事・労務 代表取締役)
委 員  関口昌幸(横浜市政策局)
委 員  城南信用金庫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3部:立食形式の交流会 70分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜市関係者・経営者・ 起業家・起業 希望者など多くの方が集まり、
神奈川なでしこブランド認定企業のさくら工房さんの健康でおいしい料理やお酒を頂きながら
交流を楽しみます。

ブース出店者 募集します(1ブース1.000円 長机1本・イス2脚)先着5組
※ブース出店料 参加費+1.000円
※事前振込制
※申込・振込期限平成28年1月10日(火)ま

ブースで参加者に対して、宣伝・販売・PRなどご自分のビジネス
促進にご活用ください。宜しくお願い致します。

申込フォーム⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ca3c99a331673
※事前振込制になります

主催:NPO法人協同労働協会OICHI
協力:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
協賛:城南信用金庫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =