人工知能AIの脅威、和佐大輔氏の2017年宣言動画は力強い!

この動画は絶対観たほうがいい。

●はじめに
・「頑固さ」「正しさ」よりも「自分たちの幸福」の方が重要になってくる時代。
・時代のメインストリートではなく、極々少数派のコミュニティの増加。
・「ネットワークを広げる」「可能性を広げる」ことにフォーカスする。
・そのためには、より自分自身の感覚を研ぎ澄ませていく必要がある。
・感覚は総合的なもの。知る・考える・伝える=フィードバックループ。
・2017年インターネットの世界はオウンドメディア+DRM。
●今を生きよう
・未来のためだけに生きていないか?
・「子どもの未来を明るくしたい」、「自分の老後の蓄えをしたい」「仕事で功績を残したい」「有名になりたい」「認められたい」など、僕らは「未来を想像して、今、この瞬間の意味を見出している」生き方にとらわれすぎている。
・ただ単に純粋な気持ちで「これがやりたい」で、今を生きている人はほとんどいない。
・今、この「僕ら現代人のアイデンティティ」を崩壊させるような未来が迫ってきている。
●僕らのアイデンティティとは?
1.仕事上のアイデンティティ(記録として、立場として)
2.人間関係のアイデンティティ(承認欲求、頼られたいなど、感情として)
3.自己満足のアイデンティティ(使命として、自明の理として)
・8割以上の現代人は1と2のアイデンティティで自分を支えている。
・3に関しては、誰にも理解される必要はない。
●スーパーコンピュータの脅威
・参考書:エクサスケールの衝撃
・人工知能で人間の役割は次の段階に移行する
・スパコンの性能が上がる=シミュレーションできる回数が増える
 →失敗の蓄積が猛スピードで進む。
 →地球シミュレーション、人体シミュレーション、未来シミュレーション
 (天気、災害、車開発、遺伝子解析、新薬開発・・・)
・2025年:特異点(変化の加速地点)、2045年には世界人類の総和よりも優れたスパコンが誕生。
・クリエイティビティ、芸術を生む分野まで人工知能が到来する。
・人間<人工知能
・2030年ごろには今の「僕らのアイデンティティ」は崩壊している。
・仕事もない、人間関係も今とは違う(経済的援助がなくなる)。
・真の「個人」としての幸福をどれだけ目指せるか。
●全て無意味だったら・・・
・いまの仕事の業績、人間関係、生活。
・全てが近い将来、無意味になるとしたら、何が残るのか?
●自己満最強説
・「自己」を満足させることができれば、それが「他者」を満足させることにもつながっていく。
・逆の他者満→自己満でもいいが、自己犠牲になる人は注意。
・自分の好奇心や可能性を高めていくことが大事。
●老後なんて考えなくていい
・「今・ここ」に最大限の興味を持って、興味があることをひたすら突き詰めていけば、結果的に自己満足は高まり、必要な人には仲間もできて、さらなる自己満の扉が開かれていく。
・「お金」「貯金」「結婚」「老後」「資産」この辺りのキーワードをすっぽり忘れてしまえば、何の不安もなくなるし、何の躊躇もなくなる。
・「今、この瞬間」に面白いと思えることをやっているか?
●たったの20年しかない。
・江戸から明治になったようにルールが変わる。
・ドラゴンクエストのルールはファイナルファンタジーでは無意味。
・将来的なことを考えて、序盤から小さなメダルを集めても、中盤でゲームがガラッと変わってしまうようなもの。
・長期的な計画を立てれば立てるほど、楽しみの回数が減ってしまう。
●まとめ
2017年から毎年、新しいチャレンジをして、今を楽しみまくろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =