フランクルのロゴセラピー「生きる意味」

ライフデザイン診断士の資格取得講座で最後に習ったのが、フランクルのロゴセラピー。
早速、YouTubeを探したところ、すぐに見つかったので備忘録です。

160707a_フランクル-ロゴセラピー

アウシュビッツに3年収容されたフランクル。
生きる望みも未来もなく、回りは死んでいった。
太平洋戦争の沖縄地上戦と同じ。

この先、生きていてもしょうがない。父親が子を殺す自害。
そんな極限はドイツ・ヒットラーのユダヤ人迫害も同じだろう。
そんな絶望の中、どのようにして、フランクルは生きる意味を見い出しのか?

160707b_フランクル-ロゴセラピー

それがロゴセラピー。
僕らは生きているのが当たり前で、生きる意味を考えるなんてしない。

でも、一昔前までは、「今日は生きていた、感謝」。
「明日も生きられますように」と
毎日を精一杯生きていた。

でも、いまはどうだろう?

面白くない人生、理不尽な毎日。
不満だけど生きられる。
ただ、流されているだけ・・・

160707c_フランクル-ロゴセラピー

自己実現セミナーや講演が流行ったけど、成功をつかんでも虚無感が残る。
僕の不動産時代みたいだ・・・(苦笑)

160707f_フランクル-ロゴセラピー

人→人生への問いではなく、人生から→人に問われていると。

160707g_フランクル-ロゴセラピー 人生から課題をもらっても、惰性で生きている。
その課題と真剣に向き合わず・・・。

せっかく、人生が「気付いてよーっ!」って言っているのに、僕ら人はなかなか気づかないんです。。

160707d_フランクル-ロゴセラピー

そう、流されるまま・・・。
義務教育→サラリーマン従順養成講座みたいな。

160707h_フランクル-ロゴセラピー

そうなんです。
明治ではなく、なぜいま生まれてきたのか?

シリアではなく、なぜ、いま平和な日本に生まれてきたんか?

 

160707i_フランクル-ロゴセラピー

「いのち」の「つかいかた」で、使命!

160707j_フランクル-ロゴセラピー

3つの質問。自分への問いを毎日やる!!

1.私は、この人生で、いま、何をすることを求められているのか?(自分のみ)
2.私のことを本当に必要としている人は誰か?その人は、どこにいるのか?(他人から)
3.その誰かや何かのために、私にできることは?(使命探し)

160707e_フランクル-ロゴセラピー

幸福は求めるものではない。
逆説思考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − nine =