動画は、写真やテキストではなかなか伝わらないニュアンスや目に見えない雰囲気、感情といった生き生きとした情報を伝えることが得意です。たとえば、同じ内容でも文字で読むのと動画で観るのとでは伝わるものがまったく違います。動画では「声のトーン」「表情の変化」「息遣い」「テンポ」などがリアルに伝わり信頼感を得るのに最適なツールです。

動画制作はとても敷居の低いものになりました。スマートフォンで簡単に撮影と編集ができ、SNSで全世界に配信すること出来る時代となりました。低コストで導入できるうえ、YouTubeやFacebook、Instagramなどのおかげでメディアのような機能までも「自前」で持つことができます。この環境をビジネスや自分発見に使わない手はありません!

一方で「時代の流れは分かるけど、動画をどう取り入れたらいいか分からない」という声も同時に聞こえてきます。「動画にばかり時間をかけられないけど効果的に取り入れたい」と考えている人も多いです。

そこで、当アカデミーではそういった「難しいことは考えず、小さなことから自力で動画を活用し、成果をあげること」を目的にしています。

【1】顔出し、声だしが苦手でも大丈夫
「知っている」と「知らない」では雲泥の差
動画マーケティングは大事だと聞くけど何から始めればいいの?